森散歩

春にみのりさんが漬けた梅干しが美味しそうに漬かりました。

漬ける時から「おにぎりに入れてピクニックに行きたいな」と思いを馳せていました。

 

秋晴れの気持ち良い日に片道45分かけて年少、年中、年長みんなで気持をひとつに森を目指しました。

 

街にある道路標識に注目していたこどもたち「森には標識ないね!もしあったらいいな?ってどんなのあるかな?」と、

「崖に注意!」「頭の上のどんぐり注意」「キレイなお花エリア」「毒きのこ注意」

などオリジナルな標識ができました。

 

 

森で過ごす時間はあっという間に過ぎ、美味しくなあれと手から気持を込めて握ったおにぎりを食べました。苦手だった梅干しもいつもと違った味がしたようです。