お芋ほり(2歳児)

秋の風が気持ち良く吹く晴天のもと、近くの畑にわかば2歳児さんがお芋掘りに行って来ました。

 

手をショベルカーのようにして、お芋の周りの土をかき分け掘っていき、お芋が出てくると「先生ー見て」と、2つ3つ連なったお芋を満面の笑みで見せてくれました。

 

「もっと掘る~!」「ここにもありそうだよ!」と夢中になって大きいなお芋を次々と掘り出していきます。

  

保育園に戻ってからも葉のついたお芋のツルで電車ごっこや「うんとこしょどっこいしょ」とお芋掘りごっこを楽しみました。