おもちつき

もち米とうるち米の違いや、もち米から

おもちが出来ること、大豆からきなこや味噌・醤油など、いくつもの食べ物が出来ること、小豆からあんこやお赤飯が出来ることをみんなで研究し、きなことあんこを作り、おもちつきに挑みました。

 

当日は、冷たい風が吹くこともなく、お日様の温かさとみんなの活気で上着がいらない陽気の中「よいしょ!よいしょ!」と勢い良く始まりました。

 

本物の味は、とてもおいしくて、みんな沢山食べました。

 

また、大昔、おもちは晴れの日に食べたこと、神様に捧げ物としたことも知り、おもちに神様のパワーが宿るよう、みんなの心をひとつに、おもちをつきました。

 

出来上がったおもちには、神様のパワーとみんなのパワーが入り、晴れの佳き日となったおもちつきでした。

 

ご参加ありがとうございました。楽しかった様子は、アルバムをご覧ください。