第3回 卒園を祝う会

こども園で3回目となる節目の日を迎えました。

桜の花の蕾が連日の温かさでほころび始めましたが、卒園を祝う会の当日は北風を思わせる気温となりました。

 

年長さんと 少し難しい言葉だね。と言いながら一緒に  節目 ついて考えました。

 人生、いろんな節目があるんだよ。

節目って区切りって事だよ。

新しい事の始まりや終わり。

私は節目の日に、普段なかなか言えない気持ちを大切な人に伝える日にしてるの。

 

なんて伝えると、卒園をする自分たちに照らし合わせて考え始めました。

 

そして、卒園を祝う会でどんな気持ちで過ごしたいか。7人で考えて決めました。

 

真剣な気持ち!本気!

 

当日は外の寒さなど感じないほどの7人の真剣な気持ちと本気と、ご家族の優しさで包まれた会となりました。

 

みんなの将来の夢は立派で、自分の為だけでなく、誰かの為に自分が出来ることを夢にした7人の仲間たち。

 

お父さん、お母さん、とても誇らしい我が子だったのではないでしょうか!

 

きっと未来は明るい!と感じる日になりました。

みんなに感謝ですね。

 

ありがとう。