みんなひとつ 大きくなったよ

新元号が「令和」とは発表された日、こども園では新しい仲間の初めての登園が始まりました。

 

卒園が終わる頃は 「終わりよれば全て良し 」と感じ 4月になると「始めが大事」と、このふたつのことわざを思います。

そして、昔からの習わしや言い伝えには何だか深い意味や大事な気づきが含まれているのかな?と思います。

 

新しい事を新鮮に受け入れ、日本ならではの伝統文化を継承しながら、令和の時代を生きたいです。

 

 

こどもたちは、ひとつ大きくなったことが、やはり特別な様子です。そんな気持ちを一緒に喜び励みにしていきたいと思います。