お姉さん先生登場

「夏休みになったらお父さんやお母さんがやっている保育参加してもいいですか?」と1年生になって初めての夏休み、弟の保育参加をすることになりました。

 

お姉さん先生登場です。

彼女の夢は保育園の先生。

赤ちゃんの勉強をしたいそうです。

 

弟の選んだお茶のおしごとを優しく見守ったり、みんなに絵本を読んで

「すごい 上手!」「先生みたいだね!」と言われうれしそうでした。

 

わらべうたあそびやプールあそび、ハンカチ落としと 満喫した時間を過ごせたようでした。

もちろん、なつかしい給食もきれいに食べました。

 

ぜひ、またお姉さん先生に登場して欲しいと こどもたちも 私たちも思っています。