えんにち

朝・夕と、秋の足音が聞こえ始めた8月の終わり、こども園で”えんにち”が開かれました。

 

「縁日は神社でするよね」

「神様のおうちがあるよね」と昨年大國魂神社のくり祭りへ、えんにちを見に行きこどもたちがイメージをふくらませたようです。

 

絵を描くことが得意なお母さんが神様のおうち(本殿)を描いてくれました。

そこに年長さんが色を決め、どんな素材で塗るか考え、制作がスタートしました。

 

その他、おみくじ・アクセサリー屋・お面屋・アイスクリーム屋・魚釣り屋・あんず飴屋・宝探し・ボーリング・忍者屋敷・かき氷・鈴カステラと、みんながワクワクするお店をみんなで用意し、えんにちを迎えました。

 

忍者修行のできる忍者屋敷の隠し扉は、わかばの小さな子や、つぼみのハイハイをしている子たちにも大人気でした。

 

また、来年もこども園でえんにちができるといいですね。