郷土の森

楽しみにしていた郷土の森へ歩いて行ってきました。

 

数字が読める子に万歩計を持ってもらい、「500歩いったよ」「1,500過ぎたよ」と持っていたカードにシールを貼り「まだ疲れてない」「元気!!」と張り切って歩き進めました。

 

魚博士の榎本さんは、あいにくいませんでしたが、年長さんが「私たちが案内してあげる」とみんなに”まいまいず井戸”など紹介してくれました。

 

「帰りも歩いて帰る」と全員で保育園まで再び歩いて帰り、1日で17,000歩、歩きました。

 

こどもたちの足が丈夫に育っていることに改めてびっくりしました。